ローフード Rawfood

日本リビングビューティー協会
ローフードマイスタープレミアム認定校
        富山呉羽校

ローフードとは?
RAW FOODとは”生の食べ物”の意味で、野菜・果物などに含まれる
酵素を体内に取り入れ本来の美と健康を取り戻す食事法です。
この概念は古くは紀元前・医学 の父ヒポクラテスの時代の哲学を起源
とし 19世紀の医師たちによって体系つけられたナチュラルハイジーン
(自然と共に生きる哲学)を背景とし、近年になり酵素栄養学という
最新の栄養学として その概念は化学的に裏づけられています。
アメリカでは数年前からニューヨークやロサンゼルスのセレブたちに
広まりブームになっています。

今学ぶ意味?
癌にかかる人は2人に一人と言われている現代。
病気は人ごとではありません。皆さんの身近の両親、親戚、友人、
などにもいらっしゃるかもしれませんね。大きな病気でなくても、
肩こり、便秘、むくみ、生理痛・頭痛、眠れない、疲れが取れないなど、
いわゆる半健康の方は全人口の60%もいると言われ、それをそのままに
しておけば大きな病気になりかねません。更に、医療費の値上げ、医師や
看護師、病院の不足、救急車での搬送がうまくいかないなどの事件も起き
ています。”うっかり病気になれない”そんな世の中です。
”自分の健康は自分で守る”そういう時代です。
毎日食べる食事を気をつけるだけで人生の質が変わります

健康食ローフード
いつまでも若々しく美しくアンチエイジングビューティーを保つ、
食は健康の要です。
食べたものが心身を作って行きますので、何を食べるかはとても重要です。
ローフードを取り入れた方は次のような変化が起こっています。
やせた(21日間で平均3kg)
朝の目覚めが良くなった
疲労感がとれた
便通が良くなった
肌の調子が良くなった
頭がクリアーになった
アトピーが良くなった
穏やかになった
頭がさえる・ひらめきが起こる
その他、様々な体調改善が報告されています。

(あくまでも個人の見解です)日本リビングニューティー協会HPより