CLAY

クレイセラピーとは

地中深くに存在する汚染されていないクレイを利用してリラクセーションやヒーリングを行う自然療法です。

太古から動植物は、クレイ=大地のエネルギーによって癒され、人もまた同様に心や体の癒しにクレイを利用してきた歴史がありました。

国際クレイセラピー協会にはクレイセラピーを体験した多くの方のクレイの働きを実感した驚きや体験内容を報告されています。

しかし、それら体感されたクレイセラピーは奇跡でも奇術でもありません。クレイによって得られる体感や実感は、クレイの働きに体が反応したもの、とクレイセラピーでは考えます。

たとえば、クレイセラピーの後に多くの方が眠くなったりだるくなったりするのを実感されるのは、クレイからの「少し休みましょう」というサインに体が反応したもの、とクレイセラピーでは考えます。

クレイセラピーでは、クレイの働きに対して体が自然に反応する様子を体感できます。脳で指令することなく、化学的な成分は一切使用せず、体がクレイの働きに反応して活性化します。

意識と体の機能をいったん引き離し、体を自然にクレイに反応させること。

それにより、人が本来備えている“健康になろうとする力”を活性化していく。これは、クレイセラピーの大きな癒しのひとつです。

このように、クレイと体の対話、エネルギー交換を行うことそのものが、クレイセラピーの大きな癒しのひとつであり、大地のエネルギーの素晴らしさを実感することにより、地球に生きる命であるご自身を尊び感謝する気持ちをもつこと、これこそが国際クレイセラピー協会の考えるクレイセラピーです。