今話題の乳酸菌コスメで美肌を手に入れましょう

免疫を上げることで有名な乳酸菌ですが、実は最近「乳酸菌」の入った化粧品が増えてきてます。

まずは乳酸菌について簡単に説明すると

乳酸菌は発酵によって糖やアミノ酸、ビタミンB群類、ミネラルなどから乳酸を作る微生物のこと。ヨーグルトやチーズなどの乳製品やキムチ、味噌、甘酒、納豆などの発酵食品に含まれています。

主な働きとして

・腸内の悪玉菌の繁殖を抑える
・腸内の菌のバランスを整える
・免疫を高める
・ビタミンB群を作る   
などです。

腸内環境が整うことで、睡眠の質も変わってくるので、心のケアにも積極的に摂りたいですね。うつ病の原因が実は便秘だったというお話も聞きます。

腸内環境の改善のために、毎日乳酸菌を取っている方多いと思います。乳酸菌はカラダの内側から働きかけるだけではない、外からもスキンケアとして働きかけることができるのです。

この乳酸菌を使ったコスメですが、実は最近注目を浴びていますが以前からあったものです。
最近では顔からボディー、髪まで乳酸菌入りのものが出ています。化粧品での効果として、美白、保湿、抗酸化、抗菌、抗炎症作用といった効果があります。

なぜ腸内だけではなく、肌にも乳酸菌が使われるのでしょう?

私たちの肌には多種多様の菌が住んでいます。これらは常在菌と呼ばれるものですが、この菌のバランスによって肌の状態がよくなったり悪くなったりします。乳酸菌によって肌の善玉菌を育て肌環境を良くして健やかな肌へと育てていくのが乳酸菌美容です。

また善玉菌は美肌菌ともいわれています。肌の美肌菌を育て、しっかり潤いが満たされた肌はバリア機能も高まり外からの刺激にもつよう肌へと変わっていきます。

冬の乾燥、マスクによって吹き出物が増えてしまった、ストレスで眠れない、肌も荒れてきたとお悩みの方が増えている今、その時だけの救急的なお手入れではなく、根本から肌や体を丈夫にしていくことが必要なのではと思います。

mayunowa の 育菌美容液 フローラセラム

様々な乳酸菌化粧品がある中、mayunowaのフローラセラムは16種類の乳酸菌と海洋性ミネラルから作り出された乳酸菌生産物資で、混ざりものなし、薄めていない原液そのものなので、常在菌が素早く戻り、健やかなコンディションへとお肌を導きます。500以上の菌が作り出した有効成分がその時その時の肌の状態に合わせて日和見菌、悪玉菌がよい方に傾くよう手助けをし働いてくれるという優れもの。また体のあらゆるところに使えます。

香りは、私は甘酒のような感じがしました。お肌に使う場合は薄めて使います。
携帯タイプの5mlは持ち歩けるスプレータイプのフローラセラムで、肌の他に口腔内など気になるところにもワンプッシュできます。免疫力アップの強い味方になります。

口腔摂取をしている方の中には、更年期の症状が軽くなった方や体温が1度上がった方、朝起きたときの口の中の気持ち悪さがなくて驚いたなど、うれしい報告が寄せられているとのこと。

お肌はもちろん、体の中からも健やかになりたい方におススメです。

関連記事

  1. 花粉症、アレルギーでお悩みの方に 今の対策で大丈夫?化粧品編…