美肌への近道は、今の肌の状態を知ること

女性なら誰もがいくつになっても美しい肌でいたい、そう思うのではないでしょうか

しかし、悲しいことにちょっとしたことで肌は乱れてしまいます

ストレス、腸内環境の悪化、乾燥、気温の変化、食事内容など

原因はさまざまです

今のあなたの肌はどうですか?

あなたの肌のゆらぎ具合をチェックしてみましょう

ゆらぎ肌チェック

  • 温度変化でお顔がむずむずする
  • 水でもヒリヒリする時がある
  • 肌にピリピリした痛みを感じる時がある
  • スキンケアが急に合わなくなった
  • 赤みや発疹が出やすくなった
  • ニキビや吹き出物が治りにくい
  • 肌がゴワゴワして化粧ノリが悪い
  • 保湿してもすぐ乾燥する
  • 朝起きたててもくすんでいる

いくつあてはまりましたか?

良いといわれる成分、例えばコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、幹細胞など

いろいろ入っている方が肌には良いと思いがちです

しかし、ゆらぎ肌は季節性が原因だけではなく保湿重視のスキンケアにも原因があることがわかってきています

また美肌菌といわれる肌の上の常在菌を痛めてしまう原料があります

保存料やアルコール類、石油系の界面活性剤などです

これらは普通に化粧品の中に含まれている成分です

以前の私もそうでした、化粧品は高ければ高いだけよい成分が入っていて肌にも絶対良いはず

しかし、だんだん満たされなくなっていきます

そして化粧品の値段はエスカレートするばかり

それなのに、肌はだんだん薄くなっていきます

なんで? 私は一体化粧品にどれだけのお金をつかわないといけないの?・・・・

足しても満たされない肌から別れを告げませんか?

肌由来の守る力と美肌菌のバランスを取り戻せばその先には本当の美しさの扉が待ってます

その扉を開くカギとなる化粧品が mayunowaの ORGANIC RAW SILK COSMETICS です

経皮吸収リスク 0%

オーガニック・無添加処方で叶う

「肌(角質層)を補強」するスキンケアです

肌ダメージにつながる外部刺激から肌を守ることで繰り返してきたゆらぎ肌さえも克服できる

肌の上の常在菌を痛めてしまう

パラベン、BGなどのすべての保存料

植物由来を含むすべてのアルコール類

石油系界面活性剤

乳化剤、ナノ化した材料

合成香料、溶剤抽出の精油

鉱物油、溶剤抽出油脂成分

ポリマー類、シリコン類などの原料は不使用です

そしてシルクのシルクタンパク質が持つ特性が、生体材料として身体に埋め込むことができ、生命にとって必要な常在菌などの有用な菌を育てます

肌に埋め込むことができるシルクを使ったmayunowaの化粧品は肌のバリア機能を補い、常在菌を育てる目的で使用されているのです

また肌の常在菌を呼び戻す最新の美肌ケアの美容液の「フローラセラム」は500種類以上の菌が作り出した有用成分でお肌に変化をもたらします

「フローラセラム」は16種類の乳酸菌と海洋性ミネラルから作り出された乳酸菌生産物質

混ざりものなし、薄めていない原液そのものを詰めていますから常在菌が素早くもどり、健やかなコンディションのお肌になるお手伝いができるのです

mayunowa 5Days Challenge

当サロンでは 5Days トライアルキット 4,180円(税込)を扱ってます

はじめて新しいスキンケアに出会うときに肌との関係をはぐぐむ時間を過ごすためのファーストセットです

この5日間で、ゆらぐ原因を知り、たっぷりの保湿を求める肌から抜け出せる一歩を踏み出してみませんか?

5日間のスキンケアを通して、夜の素肌の解放感と朝起きたときの肌の内側から満たされるようなうるおい感をぜひ感じてみてほしいのです

キットを使う前に化粧品に実際に触れてみたい方は、ぜひ当サロンまでご連絡ください

また、ZOOMでのお肌の相談(無料)も承ります

関連記事

  1. 花粉症、アレルギーでお悩みの方に 今の対策で大丈夫?化粧品編…

  2. 今話題の乳酸菌コスメで美肌を手に入れましょう