ローフードで肌がきれいに

ローフードで肌がきれいに

ローフードを始め、半年くらい経った頃実感したのが、肌に透明感が出てきたということ。

これは女性にとってはとっても嬉しいことです。

ではなぜきれいになるのか?を私なりに考えてみました。

  • ビタミン、ミネラルが取れるので肌の代謝がよくなる。
  • 良質なオイルを摂ることで、肌に艶と張りがでる。
  • 代謝がよくなり、不要なものが体から出ていくことで腸が綺麗になることにより吹き出物が出にくくなる。
  • 生の野菜、フルーツを多く取ることによって食物に含まれる良質の水分が十分に取れることにより体が潤う。
  • 加熱したものを食することが減るので、酸化したものの摂取が減り、糖化しにくくなる。
  • 抗酸化作用の多い食事を摂ることにより、錆にくくなる。
  • 消化の負担がかからなくなるので、疲れにくくなる。その結果、気持ちに余裕ができる。

など、ほかにもいろいろあるでしょう。

ただ、注意も必要です。

野菜や果物の中にソラレンという紫外線を吸収する物質が含まれているものがあります。これらを午前中に取り、その後日光に当たるとシミが出来やすくなります。

レモン・オレンジ・グレープフルーツなどの柑橘類、キウイ、キュウリやセロリ、パセリ、パクチーなどの野菜が主です。

なぜ午前中かというと、これらを摂取したら2時間ほどで体に吸収されるためちょうど日差しがちょい時間帯にソラレンが作用し始めるという事になるからです。なんで、食べてしまったときの為に日頃から日焼け対策は常に取っておかないといけないですね・・・

美肌のために酵素、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールをたくさん摂りましょう。

関連記事

  1. キッチンヒーラー講座 in 金沢

  2. ローフード、まずはじめはフルーツスムージーから

  3. キッチンヒーラー in 金沢 2回目

  4. スーパーフード、ローカカオで美と健康を手に入れよう!

  5. なぜローフードで痩せるの?